逆援助交際を成功させるデート術

逆援助交際を成功させるためには、デートで何を話すべきなのか?

デートになると、一生懸命自分の得意なことばかりを話し続ける男性がいます。

ゲーム・プロ野球・サッカー・映画などなどなど。

そして、自分の知識を披露することに喜びを覚えているのです。

逆に考えてみてください。

女性が延々ネイルの話をしていたらどう思いますか? バッグの色を赤にするか黄色にするかという悩みを楽しく聞くことができますか?

いいですか、デートで話すべきは「あなたが話したい話」ではありません。

女性が話したい話」をつねにするべきなのです。

彼女が自分に興味があることを話し始めたら、それを「すごく興味がある」という顔で熱心に聞くのです。

もし、自分のほうが、詳しかった話題だったとしても、熱心に聞くのを忘れてはいけません。女性は、熱心に聞いてくれて頼りにされることでいい気分が味わえるのです。

このいい気分をくりかえして味わいたいと思うようになるのです。

話を聞いてもらうというこういは、麻薬のように常習性があります。

どんな話をするよりも「話を聞くこと」ほど強烈なアピールはありません。

一緒に笑う

また、デートの前になると、面白い話を一生懸命仕入れて女性の前で披露する男性がいます。

もちろん、そういう話をされたら、女性というのは常識のある生き物ですから、いちおう「笑ってあげます」。

でも、そういう男性とベッドに入りたいとは思いません。

女性が好きなのは笑わせてくれる男性ではないのです。

一緒に笑ってくれる人なのです。

落語家は自分の噺では笑いません。演じる方が笑ってしまっては、見ている方はちっとも笑えないからです。

しかし、女性との会話は別。

一緒に笑うことで共感していることをアピールしなければならないのです。

あるいは、女性の話にはきちんと微笑んだり笑ったりしてあげることも大切です。

自分の話ばかり一生懸命して、女性の話にぜんぜん興味をしめさないことほどモテない行為はありません。

クールをよそおって逆援助を成功させるのは無理です

女性に会うとクールに振る舞う男性がいます。不愛想の演出をくりかえしてモテようとしているのです。

女性から話しかけられてもそっけない態度。本人はクールに振舞っているつもりかもしれませんが、そんなふうに振舞ってモテるのは福山雅治レベルの男性だけです。

だいたい、福山雅治だって、クールな彼よりも、愛想の良い彼のほうがずっともてるんですから、わたしたちがそんなことをしても無駄。

こちらがクールを気取ったって、女性からしたらたんなる「恋愛対象にならない男」「寝たくない男」「価値の無い男」です。恋愛市場では無視をされるだけです。

とりあわけ、逆援助交際ならいわずもがな。

はっきりいって、クールでかっこいい男に金を払おうというセレブはいません。

こちらが媚びへつらってヘラヘラして女性に合わせるくらいがちょうどいいのです。

男らしいところを見せようなんて考える必要はありません。

セレブ女性は、都合が良くて安全で愛想のいい男に金を払ってセックスをしたいのです。

自意識過剰男は、自分の好みを女性に押し付ける。一緒にいたら不機嫌にさせられることがわかっているから、女性の方は距離を置こうとします。

セレブ女性に好かれるための反応

もしもセレブ女性と会うときには、彼女がしてくれた以上の「反応」をかならず見せるようにしてください。

彼女が笑顔で挨拶をしてくれたら、あなたは彼女の倍の笑顔で挨拶をするのです。

彼女があなたの目を見て話したら、あなたは、さらに熱心に彼女の目を見つめるのです。

何かをしてもらったら心の底から感謝をしてお礼を言ってください。

無愛想を演出してモテるのなら、あなたはもうすでにモテているはずなのです。

そして、世の中愛想の良い人ほどモテているはずです。

実際の世の中はどうでしょうか。女性に気を使っていつも笑顔でニコニコしている男性がモテているのではないですか?

今日からはあなたの「反応」を力に変えて、セレブ女性からの好感を引き出してください。

セレブ女性はあなたが自分にきちんと注意を払ってくれたという思いから心を開いてくれるのです。

そもそもクールには意味が無い

だいたい出会い系サイトで女性とセックスをするために一生懸命メールをしているのに、あったとたんにクールに振る舞う男なんて意味がわかりません。わかりませんが、実際にそうとうの数、こういう男がいるのです。

女性からしたら、まあせっかく会ったんだし波風立てないでおくかと思うのですが、もう一度会おうとは決して思いません。逆援助への道も絶たれます。

クールな自意識過剰男は、なぜ彼女が離れてしまったのか気づかずに、また何度も同じ失敗をくりかえすのです。

セレブ女性にぜったいに好感をもたれるメール

メールの文章で、セレブ女性にぜったいに好感を持たれる方法があります。

それは、

ちょっとドジ

なエピソードです。

なんだそんなことかとお思いですか?

しかし、世の男性は、あまりにも自慢が多すぎるんです。

自分ではさりげなく自慢をしているつもりかもしれませんが、女性からしてみたら「またこいつも自慢か……」とウンザリしているんです。

とくにセレブ女性の旦那さんは、経済的に成功している人が多いでしょう。普通の男性にくらべて、さらにいっそう自慢が多いはず。もちろん、事実に裏打ちされた自慢なわけですが、だからといって自慢話が楽しいはずはありません。

こんなすごい仕事をしている。

  • いくら儲かった。
  • おれはこんなに頭がいい。
  • そんなことを日常的に聞いているのです。

だからこそ、あなたは、いっさいの自慢は禁止です。

それよりも「ちょっとドジ」なエピソードをふんだんに書いてください。

たとえば、

  • 満員電車でよろけて、はげおやじの頭に手を載せてしまった。
  • 布団を干した瞬間に雨が降った。
  • 肉じゃがを作っている途中でじゃがいもを買っていないことに気づいた。

などなど。

どうですか? つまらないでしょう?

でも、なんだか好感がもてると思いませんか?

そうなんです。自分のちょっと弱いところを見せてくれる人に、女性は好感を持ってくれるんです。

くれぐれもガチなエピソードは書かないようにしてください。

  • 会社の金を横領して懲戒免職になった。
  • 痴漢で2回捕まって実刑を受けたことがある。
  • 泥棒で捕まって執行猶予中だ。
  • 鬱病歴10年だ。

などなど。ガッチガチな話は絶対にしないように。

あくまでも「ちょっとドジ」ですよ。

セレブ女性に好かれるには、何よりも「聞き上手」になることが大切です。

セレブ女性と出会い系サイトで知り合い、実際に会って話をするときは、何よりも「聞き上手」になることが大切です。

でも、ひとくちに聞き上手といっても、具体的にどんなことに注意すればいいのか、わかっている人は、あんがい少ないものです。

やたらとただただ「聞き上手になれ!」なんて言われても、「女性の扱いにうまくなれ!」と言われているのと一緒で、なんら具体的な方法論がないので、無意味に思えます。

というわけで、今回は、具体的な方法論をまじえつつ、聞き上手になる方法をまとめました。

アイコンタクトが大切。

まず最初はアイコンタクト。これが全ての基本です。

「きちんと話を聞いているな」って思わせるためには、相手が話しているときに相手の目を見ることが大切。

たまに、自分が話しているときだけ相手の目を見て、相手が話しているときにはどこを見ているのかわからないような人がいます。

ひどい人になると、相手が話しているのに、スマホをいじり出すなんてことも。

男性であれ、女性であれ、人は自分の話を聞いてくれる人に興味を持つのです。そして興味を持たれなければ出会いを成功させることはできません。

アイコンタクトのコツ

アイコンタクトとひとくちにいっても、どういうタイミングで、どこを見ればいいのかというのはけっこう難しい問題です。

ただただ目を凝視していたら怖い人だと思われてしまいます。

実は、正しいアイコンタクトとは目を見ることではないのです。両目と鼻をつなぐ三角形の部分を見るようにしてください。

ここを相手の話の内容に応じて、見るようにするのです。

悲しい話なら悲しそうに、うれしい話なら嬉しそうな表情でアイコンタクトをするようにしてください。

あなたの聞く態勢によって彼女はどんどん自分のことをさらけ出すようになって行きます。警戒心はどんどん薄れて行き、ベッドまでの距離は近くなって行くのです。

話す内容

話す内容はそれほど重要ではありません。それよりも、多くの男性に見られる間違いは、楽しい話をしなきゃいけないという強迫観念です。

セレブ女性にはお笑い芸人のような楽しい話をもとめているのではありません。彼女たちが求めているのは、自分の話を聞いてくれる人。同意してくれる人なのです。

話を聞かない。否定ばかりする。そのくせ、自分の話には同意を求める。

そんな人が出会いを成功させられるわけがないのです。

質問する。

さらに上級編です。話を聞けるようになったら、次はうまく質問できるようになってください。

心の底から「相手のことを知りたい」と思いながら質問してください。

相手のことを知りたい理由は、たんなる下心なのかもしれません。でも、それでもいいんです。

だって、女性だって、それを求めて出会い系サイトを利用しているのですから。

ただ、ベッドに行くまでの儀式として、きちんとしたコミュニケーションが必要なのです。

そうして警戒心を解く必要があるのです。

同調する。同意する。

相手の話には同意してください。たとえば、彼女がサッカーを好きで、あなたが野球を好きだとする。

そのときに、野球はいいけど、サッカーはチャラチャラしていてダメだ。

なんてことを言わないでください。

人は自分が好きなものを否定されることを嫌います。

そんなことを言ってあなたに何のメリットがありますか? あなたは女性に好かれるために話をしているのではないのですか?

サッカーが好きだというなら、自分の考えるサッカーの好きなところを話すんです。サッカーの全てがだめなんてことはありえないはずです。彼女の好きなものの良い面を探す努力をしてください。

共通点を探す。

相手の会話を聞いているときにはかならず共通点を探す努力をしてください。

質問をするなら、共通点を探すためにしてください。

趣味は何ですか?  という質問に隠された意図は、「趣味は何ですか?(ひょっとしたら同じ趣味かもしれませんね)」というものなのです。

そうやってコミュニケーションは行われるのです。

お互いが中国旅行をしたことがあるのかもしれない。同じ作家を好きかもしれない。同じお笑い芸人を好きなのかもしれない。

どうやったら共通点を探せるのかを徹底的に考え抜いてください。

そうしないと、会話はすべて「自己紹介ごっこ」となってしまいます。あらゆることばは上滑りを始めて、心に届いて行きません。たんなる文字列の交換から得られるものは何もないのです。

こういう状況なのに、男性は「会話が盛り上がった!」なんて勘違いするんです。

表面的な会話の次

たとえば、お互いの趣味が読書だとしたら、読んだ本の話になります。

そういうとき、あなたはその本を読んでどう感じる人なのかを彼女は見ています。

うわっつらをなぞって、おもしろかった。面白くなかったなんていう話をしていてもしょうがないんです。

後ろ向きな話をしない

せっかく出会い系サイトで男性と知り合い、楽しい思いができたらいいなと思っているセレブ女性に向かってネガティブな話をするのはやめてください。

  • 俺なんて格好悪いから。
  • 貧乏だから。
  • 仕事がない。
  • 友達がいない。

などなどなど。

そんな話はだれも聞きたくありません。

かといって、自慢話をしろといっているのはありません。

せっかく二人が出会ったのだから、二人が楽しくなれる話をすればいいんです。それ以外の会話は必要ありません。

ネガティブな話をする人間は、結局、失敗するのが怖くて、予防線を張っているだけなのです。そんな臆病な男性を、女性は魅力的に感じません。

トライする

出会い系で出会った女性には必ずトライしてください。セックスに誘ってください。それで断られたからといって、次もぜったいに会ってもらえないわけじゃない。断られたから嫌われるわけじゃない。

マイナスなんてないんです。だったら、トライしなきゃ損なんです。

あなたは何のために出会い系サイトを利用しているんですか?

私はチビ・デブ・ハゲの三重苦ですが、逆援助セックスに困ることはありません。

みなさま、はじめまして。鈴木タクオといいます。48歳のアラフィフです。結婚していますが、今日も人妻との出会いを出会い系サイトで頑張っています。そしてセフレを3人キープしています。次は、3人のウチ、飽きてしまった人妻を捨てて、次の出会いを探しているところです。

ちなみに私はチビ・デブ・ハゲの三重苦です。でも、それでも、素敵な出会いを日々繰り返していますし、セックスに困ることもありません。

出会い系サイトを使えば、素敵な女性とたくさん出会えるんですよ。ぜひ、みなさまにも、こういう出会いを経験して欲しいと思い、このサイトを立ち上げました。

逆援助エッチのとっておきのワザ

とにかく、逆援助エッチがしたいだけというのなら、とっておきのワザがあります!

これはかなり荒業というか…誰しもが一度は思いつくけど躊躇してしまうそんなことを実際に行動に起こしてみたらどうなるか?と試してみたら思いの外うまくいってしまってずっと秘密にしてた方法です。

それは…とにかく、エッチをさせてください!とたのみこむことです(笑)

ですが、それはメールで言ってしまってはだめです。あくまで、会ってからです。

会うまでは紳士的に、好感度をひたすら稼いでください。

そして、まずはお茶でもしますか? というように、エッチ前提では誘わないようにしましょう。ある程度事前にエッチな話をしておくくらいのことは効果的です。

あくまで極普通に会ってから、いきなりエッチを頼み込むのです。会う前から好きになりかけていたが、会ったらますます好きになってしまった。どうしても貴女に触れたい。抱き寄せたい。お願いです!と頼み込みましょう。

大事なのは「好きである」ことを押し出すことです。「ヤリたいから」ではだめです。実際は後者であろうとも、前者で押し通すのです!

えー、どうしよっかな…と迷いだしたらこっちのものです。強引に押し切りましょう!明らかにダメそうで引いているのであればそこまでですっぱり諦めましょう。

ですが、この成功率は自分の場合だと30%ほどはありました。これって相当高くないですか?

道行く人にいきなりこんなお願いをしても0.01%ほどしか成功率はないと思います。それが実に3人に1人はOKしてくれるんですよ!

にわかには信じがたいかもしれませんが…一度、いや三度は試してみて欲しい方法です。

正直にプロフィールを伝えてもいいものでしょうか?

読者の方からこんな質問をいただきました。

私はバツイチの41歳なのですが、正直にプロフィールを伝えてもいいものでしょうか? 見た目は30前半くらいに見られるほうですし、バツイチというのも隠せばバレないと思いますし…。

人妻からしてもやっぱり未婚の若い男のほうが人気あったりするんでしょうか?

これは私もいろいろと試してみたのですが年配の既婚者でも十分逆援助交際は成功できるという結論に達しました。具体的には40歳前後がいい感じですね。

お互いに既婚だと守るべきものがあるので無茶はできない…というところが人気なのかもしれません。

バツイチだからといってマイナスになることはないと思いますがある程度は自分に有利なようにプロフィールを操作することはアリだと思います(笑)
仕事だってアパレル関係やら芸能関係やら、大嘘こいても大丈夫ですよ。

言ってしまえば「どうせ出会い系の出会い」なわけですから。逆に言えば、向こうのプロフィールも鵜呑みにはできないと言うことですね(笑)

逆援助で掲示板に書き込む内容

◯◯前提で会っていただける方いませんか? こちらは◯◯です。◯◯なかたはゴメンナサイ。会ってる時は○○で過ごしませんか? 二人でゆっくりできるといいですね。こちらは◯◯に住んでいるので◯◯内ならどこでもOKです。

こんなかんじで、詳細に書いておくことをおすすめします。

サクラや、業者はそんなめんどうな募集にはメールしてこないので返信をくれる子は素人率が非常に高いはず。

こういう募集を始めてから、逆援助の成功率が格段にあがりました。

自分の希望する条件を整理して、掲示板に漏らさず書いて募集する。これがコツです。

メールで気をつけること

メールを書く際に気を付ける事は、相手が読みやすい文章作りを心掛ける事が重要で、適度な改行と句読点をコマめに使用し、見やすい文章を作る事が重要になってきます。長文も誤字脱字と同じく一度文章を送信前に確認し、相手の視点から読みやすい文章かどうかを確認し、修正を加えていく事が必要になってきます。

文章を送る際にはどんな短文でも、一度送信前に確認する事が重要であり、メールマナーとしての基本部分と言えるでしょう。

さらに、相手との距離を縮めるにあたって一番肝心なのは『相手に心を開いてもらう事』です。
当然、心を開いてもらう為には、まず相手の存在そのものを受け入れなければ話が先に進みません。

どんな事でも『あるよね、そーゆーコト』と受け入れられるだけの心の広さは必要です。例え想像を絶する様な身の上の女性であったとしても、また想像以上に変わり者の女性であったとしても、です。

わたしたちの目的は逆援助なのであって、会話をして楽しいかどうかは二の次なのです。

逆援助交際の三つのチェックポイント

逆援助交際において、私が気をつけていることは三つあります。

まず、口臭
歯磨きは毎日していますが、それでもやはり気になります。
ガムなどを噛んで口臭を予防しています。
逆の立場で考えると、やはり喋るたびに口が臭う人は少し考えものですからね。

次に、身だしなみです。
服がオシャレかどうかも重要ですが、着崩れていないか見直します。
だらしない格好よりは、きっちりした格好の方が真面目そうですし良いと思っています。
特にスーツの場合はより気を使います。

最後は、余計なことを言わない
私はどうも一言多いタチですから、相手の言葉を疑問に思っても口を挟まないようにしています。
とりあえず、向こうが喋ってくれるうちはとにかく喋らせます。
そして無難な言葉で短い返事を心がけています。

成功例は、と聞かれると返答に困りますが、私が心がけているのはこの三つです。

逆援助セフレは、作ろうとしなければできません。

逆援助セフレは、作ろうとしなければできません。

当たり前な事を言うようですが…実際、そうなんです。

逆援助セフレが欲しいなーと思う人は男性の大多数がそうでしょう。

では実際に逆援助セフレを作ろうと努力をしている人がどれだけいるか、といえばほとんどいません。

いま逆援助セフレを持っている人はほとんどが努力をした人です。

中には圧倒的な容姿や話術、経済力などがあるかもしれませんがそんな人は一握りです。

電車の中でパズドラに勤しむような、なんてことないサラリーマンだってセフレ持ちかもしれないんですよ。

結局は努力したものがちなのです。正直者が得を見るのです。

逆援助セフレなんて自分が持てるわけがない。ルックスだって、スタイルだって、年収だって、人並みかそれ以下か…そんな自分じゃ無理に決まってる。と思い込んでしまっている人って多いと思うんです。逆に言えば、そういう人が多いからこそ、私が逆援助セフレを簡単に作れるんですけどね。

結局こういうのってやるかやらないかなんです。やれば必ず結果はついてきます。
それに今は逆援助セフレの敷居もだいぶ下がっていて、女性側の抵抗も薄くなっています。今がチャンスですよ。